高橋ブログ

【英会話講師が教える】シニアにおすすめの英会話の本・テキスト

更新日:

シニア英会話ガイド運営者の高橋です。

最近、大型の書店に行くと、英会話に関する本やテキストがたくさん出版されていますね。

「中高年のための」、「60歳から始める」など、シニア向けの本も豊富に見かけるようになってきました。

そこで、この記事では、書店やamazonで購入できる本やテキストの中から、英会話講師である私自身がおすすめできるものをご紹介致します。

一方、英会話の本を使った学習にはデメリットもありますので、上手くそのデメリットを克服する方法についてもご紹介いたします。

1. シニアのためのやさしい英会話入門

1冊目は、「シニアのためのやさしい英会話入門」です。

著者の多羅深雪さんは、フェリス女学院大学で英語教員をされており、それと同時に、オープンカレッジで生涯教育も担当されている方です。

大人・シニア世代の教育を経験されていたこともあり、本書も、中高年者への配慮に満ちた、大変読みやすい仕上がりになっています。

PART1の「日常生活での会話」、PART2の「海外旅行先での会話」、PART3の「日本を紹介する会話」の3部構成のため、興味のあるPARTから読むと良いでしょう。

シニアのための英会話入門

目次を見ても、大変分かりやすい構成ですね。

「初対面のあいさつ」、「別れぎわのあいさつ」、「住んでいるところ」など、基本的な英会話フレーズがしっかりと解説されています。

シニアの英会話入門2

この書籍では、「日本を紹介する会話」に関するPARTが設けられているのも大きな特徴です。

知り合った外国人の方に、英語で日本の四季を解説することができれば、さぞ楽しいことでしょうね。

発音がカタカナになっているのも、英会話の初心者にとってはありがたい配慮です。

「シニアのためのやさしい英会話入門」では、基本的な英会話フレーズをゆっくりと学ぶことができます。発音がカタカナ表記になっているのも、シニア初心者にはありがたい配慮です。

2. 60才からはじめる旅行英会話

次にご紹介するのは、「60才からはじめる旅行英会話」です。

著者の高橋文子さんは、なんとスチュワーデスとして働いていた経験がある方で、本書に収録されている旅行英会話の表現も大変実践的なものです。

60才からの旅行英会話

やや画像が見にくくて恐縮ですが、

「シニア割引はありますか?」

「シニア向けのメニューはありますか?」

「日本のお箸はありますか?」

「車椅子はありますか?」

など、日本の高齢者の方が実際に海外で質問したいフレーズが盛りだくさんです。

60才からの旅行英会話

また、この本が最も素晴らしいのは、Part7の「体調が良くないとき」という内容になんと20ページ!も紙面を割いていることです。

他の旅行英会話の本で、これほど体調に関する英会話フレーズが豊富なものは他にありません。

著者の高橋文子の思いやりを感じますね。

「60才からはじめる旅行英会話」では、スチュワーデスの経験がある著者の高橋文子さんが、実践的な英会話フレーズを解説している良書です。体調に関する英語表現に詳しいのも大きなポイントです。

3. 楽しく学ぶ大人のための英会話

最後にご紹介するのが、「楽しく学ぶ大人のための英会話」です。

この書籍の最大の特徴は、洋楽や英語の名言など、単なる英語学習に終わらない内容の面白さがある点です。

著者の糸井江美先生は、カルチャーセンターでシニア世代に実際に英語を教えており、大人が興味を持てるような英語指導をお得意にされているのです。

大人のための英会話

大人のための英会話2

単なる英会話のフレーズの暗記では、学習に飽きてしまうこともありますよね。

洋楽や英語の名言を用いた学習は、大変人気があり、継続しやすさという観点からもとてもおすすめです。

以下の記事でご紹介している通り、洋画で英語を学ぶのも1つの手段です。

映画マーガレットサッチャー2
【無料で視聴可能】映画「マーガレット・サッチャー」で学ぶ英語の名言

シニア英会話ガイド運営者の高橋です。 映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」は、メリル・ストリープが英国首相のマーガレット・サッチャーを演じ、第84回アカデミー賞において主演女優賞を獲得したこと ...

続きを見る

「楽しく学ぶ大人のための英会話」では、文字通り、大人が楽しく英語を学べる工夫に満ちた素晴らしい本です。普段、英語の勉強に飽きてしまう方はチャレンジしてみると良いでしょう。

4. 最後に ~英会話の本を使うデメリット~

最後となりますが、英会話の本を使うデメリットもあります。

それは、

独学では自分の発音が正しいか分からない

ということです。

一人で本を使った学習をしていても、果たして自分が正しい英語の発音ができているのか、よく分かりませんよね。

たかが発音」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、海外ではちょっとした発音の違いにより、トラブルに発展することも少なくありません。

英会話スクールに行けば、その点は大丈夫ですが、英会話スクールの場合は、毎月最低でも1万円以上の費用がかかってしまいます。

そのような高額の出費はできれば避けたいところですね。

その欠点の克服に使えるのが、リクルートによる人気英会話アプリ「スタディサプリENGLISH」です。



スタディサプリENGLISHは、「楽しいドラマ形式の英会話レッスン」として現在、大変な人気を博しておりますが、その機能の中には、高精度な発音チェック機能があります。

ストーリーの登場人物になりきって英語の発音をおこない、その発音をチェックしてもらうことができるのです。

スタディサプリENGLISHは、月額980円の費用がかかりますが、なんと1週間の無料体験を1ヶ月に延長するキャンペーンコード「TRY2016」も配布されています。

せっかくのキャンペーンコード、使わない手はありません。

アプリなども賢く利用して、英会話を上達させましょう。

スタディサプリENGLISH_キャンペーンコード

英会話の本を使うデメリットとして、自分の発音のチェックができないことがあります。高額な英会話スクールに通う必要はありません。最近のアプリも賢く使って、発音のトレーニングも行いましょう。

-高橋ブログ

Copyright© シニア英会話ガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.